菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

しゃらくせい

おでこの吹き出物が緩やかに沈黙し始めている。私はニキビが初めて出来たときから感覚で「潰したら駄目なもの」であることを認識していたのだったそういうことでいえば自分のそういった感覚には自信があるのだった。だのに、おでこは荒れる一方しかしながら…

午前活

今月は3回も映画館で映画が観れた。顔も性格も男前の身長が136cm男と金髪のバツイチ美女の恋愛模様なのだがラブなコメディ要素が強いか、もしくは結果は王道でもいいけど内容が何も残らないようなサクセスストーリーだろうか、どやしようかと思おていたがレ…

うねり

髪の毛のうねりが激しい。 この頃自分の頭皮から加齢臭みたいなものを感じとっている。こやして突如に身体の変化を突きつけられると、ただに合うシャンプーと出逢えていない結果なのかもしくは本当に変化した結果なのか惑わされるがや 昨日の最終回「あなそ…

鏡を見ると落ち込む

胸がわざわざする今日から現場復帰であるからに、久しぶりのコミュニケーションで緊張するがや仕方ない。 普通に働くのと同じくらいに何もしない休みがあっという間に1ヶ月近く経ってしまった。退院してからというもの、自分の食べたい物がよく分からない。…

撫でる

白夜行のドラマを今なら観たい。見なくとも山田孝之といい綾瀬はるかは役にぴったりだと同意した 今日で長い休みが終わる。昨日のザ・ノンフィクションも面白かった。色々衝撃的だったのが、嫁を自分のブログで募集したということだった。しかもその相手が結…

白夜行

心や気持ちが動いたら浮気。(by アッコにおまかせ) もし私に恋人が出来たらと考えるならば、自分以外の異性と二人で出掛けてほしくはない。しかしながら自分自身はそうしないだろうと思おう、相手はオトモモチ(ももちのネタ)だからであるももちはもうすぐで…

相変わらずおでこの吹き出物がおさまらない。前髪のせいであるのは明らかなのは確かで 早いもので己に残された25歳という年齢があと1ヶ月だけある。数字だけみたら己の意識としては26と25では重さが大分違って見えるがや…歳をとりたいけど中身が追い付かな…

22年目の告白

昨日は病院の検診だったためにせっかくのレディースデーということもあり帰り道に映画館があるので観てきたためありあるので観てきた観てきた 久しぶりに満足度がある作品だったので最近観た良かった映画は何かと聞かれたら「私が殺人犯です」と答えようと思…

インスタグラム

前に交際してたかもしれない人の今の彼女らしき人のインスタグラムが検索欄にずっと表示されていたが見ないようにしていた。今の彼女は私が前の彼女かもしれないとは知らずして私のことをフォローしてくれたわけであるが、彼女がその男性と とうとう確信を知…

嫌われる

久しぶりの雨で嬉しい。雨が嬉しいのは気分が晴れないのと似かよるから25歳まで生きてきて アートを感じるよりも美術館に行くこと、何を感じに行くかよりその作品を観る己と映画館に行くこと、内容よりも人に会うという行為、めんどくさいよりもったいない。…

モンキースパナ

年々、体型が下へと下がっているやうな感覚がある。 中学のある時期まで比較的に脚が長かったのだが、徐々に私に気づかれないように胴がバランスの一部を悪くさせていったように思うそれは女性への体型へと体がシフトすることを意味していたのだけど、この文…

アラサー

おでこの吹き出物の治りが遅いので、とうとう塗り薬を購うてみた。なかなか効能が良いみたいだ。 最近の日曜日の楽しみといえばドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」を観ることだがや物心ついたときから自分以外の人間は感情を自分ほどは持っていな…

紫陽花

早いものでもう6月だ 大して綴るような出来事も特に無いが、リハビリしながら生活している。 リハビリといっても人に会って話すことでしかないが、自分のいまの話し方がこのままでもいいかもしれないと思う 尖った言い方したってこの話し方のおかげで優しく…

あなそれ

朝、顔を洗ったならばびっくりした。顔の肌がガッサガサだったのである。以前から雑誌やテレビやルミネにいるような近場の女性の腕や脚のツル潤い肌を見かけては、どやしてあんなにツル潤いにできるのか壁を感じつつも羨ましいかった、そして疑問だった。 ど…

募集中

6月11日まで渋谷で開催してる「ラブドール」展に興味ある方は私にご一報下さい。行きたいのですが、1人以上の方が楽しいみたいです。 こんな機会もうないかもしれない…

ダイイング・アイ読了

短編だとか漫画だとか恋愛心理本なら読み進めるということの割合が比較的高い。しかしながらも最近は漫画は読めてもエッセイすら最後まで読み終わらずして、また違う本を買ってしまうのだった。 そんな中での東野圭吾 著『ダイイング・アイ』 最近、読了でき…

オーガニック的婚活

中学生から高校生になること、高校生から大学生になること、大学生から就職して社会人になること、大半がこれを普通の流れであり自然なことだと今に至る独身男女。 だから、何となく自然に出逢って自然に恋に落ちて両想いになって結婚して子供ができてとか、…

インドア

1週間も外に出ない日が続くと予定がないことは時に不安であり、時に自由で、時に孤独で、時に楽であると 療養のためしばらくはあと数週間は休みを頂いてる。だからずっと家に籠っていることを退屈だと感じてた以前は、入院のおかげで予定がないことは悪いこ…

ヒロシとマスオ

クレヨンしんちゃんで同じみの、野原ひろし サザエでございますで同じみの、フグ田マスオ最近はインスタグラムで「婚活」と検索するならば色々な活動を手書きで暴露する画像をあげてる人が多くてそれを見るのが楽しい。その中に、理想の相手を「野原ひろし」…

入院最終日

備忘録。 海老シュウマイが入院食の慣れから新鮮に感じた。 体重が入院初日に比べて3㎏減っている、食事が腹八分目で終わった。間食をしなかった。毎日3食しっかり食べていたって痩せるのである。睡眠だって9時間あった。 1日の流れとしては朝6時に起床。8時…

入院7日目

備忘録。 うがいをする時にまだうまくコントロール出来ずに鼻から水が漏れるときがある。 たった先ほども飲料水を飲んだならば少しばかり鼻から漏れ出てしまもうたがや 入院してからというもの祖母が決まった時間帯に様子を見に来てくれる。そうでないときは…

入院6日目

備忘録。 朝、トイレから聞こえる下痢みたいな音で目が覚めた。 他人のうんこの音から1日が始まるだなんてシュールだと思おう。 鳥のさえずりで目覚めたことは山ではあまりない。いや、記憶からして、ほぼない。田舎とか家で寝てたほうが鳥は囀ずっている。 …

入院5日目

備忘録。 血管が細いらしい。今までも手こずらせてしまったが、昨日は5回ほど針にブスブスと刺されて 針を刺す瞬間を3回目あたりから見てる余裕が無くなるくらいであった。血管にたどり着くまで奥の方にぐいぐいやる…人の体は不思議である。 早いものでもう5…

入院4日目

備忘録。 もう4日も太陽の光に当たっていない。鬱っぽくなるらしいけれど不思議なことに心がみるみる前向きになっていくような気がするのだっていうのは強がりかもしれないけど。お別れしてからずっと執着とか後悔とかそんなことを繰り返して自分の気持ちと…

入院3日目

備忘録。 口を固定させるために結果的にこうなってしもうた。 男は別れるときには既に新しい女がおるといいますが。 早く退院して外の空気吸いたいなぁ以上

入院2日目(手術日)

備忘録。 8時半開始、小さな音楽がかかっていた。YUKIかミスチルだっただろうか 全身麻酔を吸い込む。うわ~なんか車酔いみたいな気持ち悪さが一気に押し寄せてきた!と思おた瞬間、手術終わりましたよ~と声が聞こえてきて摘出された扁桃腺を見せてくれたが…

入院1日目

備忘録。 0円の部屋を希望していたがダメであった。入院ってお金がかかるし、やっぱりこういう時に親に頼らない自分の家族がいた方がいいよなと思います。世の中の結婚願望がないのに稼ぎがあって、しかしながらも自分のためだけにお金を使うような男性は一…

ボタニカルブス

印刷する必要があるもののため卒業した大学で作業しに行く。学生時代の思い出の場所である部室は工事でぶっ壊され中であるし、好きなパン屋さんは私の知らないパン屋になりかけているし、自分の思い出の場所が奪われていくのような感覚といいますかこれから…

歓送迎会に

ちょっと前に思い立った。思い立ったが吉日である。 評判はなかなかいい。女には気づかれるが男には気づかれない。私は変わらなければならない。それは変わりたい なのだから、変わらなければならないのである。 マーマーマガジンには「~しなければならない…

美しくなる

眞子さまが婚約。過去の映像が流れたりして、眞子さま美人になったなぁと マーマーマガジンで 女性は女性として生まれたことに意味があり美しい的なことが綴れてたけど 眞子さまを観てそうだなって思おた。美人にもそれぞれあると思おうけど、ルミネの店員さ…

ぴーなっつ

シャンプーを改めてガラリと替えた。2日目にして髪のうるおいが違う。 この頃、地下鉄のホームの列なった座るとこに腰を掛けてこのブログを綴っているわけだが 隣の女が脇に清涼感スプレーをかけていた。この香りは高校の時によく嗅いだ気がする 化粧水もシ…

妥協

先日、立ち読みした2017年下半期の運勢の雑誌に「服を買うにしても、高いからといって安い似たようなものばかり買ってると自分自身の本当の魅力が内に隠ってしまいますよ」みたいなことが私の星座には記載されていた。 そんなものだから、半年前かそれより前…

藤井隆

藤井隆とか松山ケンイチとか草野マサムネとか岸田さんとか佐藤さんみたいな男性と出逢いたいと思いつつも、出逢えたところで自分の人生にそういった男性が寄り合えるのかと問われれば、それは難しいことだ。実際はもっと違う人が安心で安全で落ち着いて自分…

1人の時間

久しく ときめくような買い物をしてこなかったが、日よけとなる帽子と出逢えた。喜びだ日傘は朝の混雑に邪魔であるし、たいして色白でもないのに恥ずらいがあった。しかしながらも私の頭はなかなか大きいが故にジャストミートする帽子が無いのであった。しか…

夜は満月であった

あ~。さみしい。 私以外の背中とか肩とか足に寄っ掛かりたい。つまりは女同士でさえも見せられないような本性を露にした女の人間として甘えたい。満月だね、と話す相手さえ私の隣にはいない今日はとても疲れてしまったと嘆いた弱音を宥めてくれる男すらおら…

寒い

もうわけがわからない弁当ここにプチトマトやら卵焼きやらすればいい感じになるかもしれないけどトマト自体好んで食べることがあまりないやのうて買わしまへん ありがたいことに、この日までの何回かある休日は予定が埋まってたさかいに休日という休日がない…

積み石

夢でゴキブリが出てきた。 最近は腹10分目くらい毎食たべていると思おうぶくぶく太るばかりで肌の調子が悪いし髪はボサボサだし おめかししてないし 人に会うことや着飾ることに億劫である。嫌になっちゃうな~とは思いつつ、いきなり小綺麗になれることなん…

ジュビリー

去年、一昨年には夏になるとなんだかんだタイミングが合ってしまい展示をしてきたが今年は金銭的にも精神的にも場合では無かったとしてしないだろうそれでももう何かが起きてしまうかもしれない25歳なので小さな目標だけはこなしていかなければ私が廃ってし…

じゃんがら

知人かもしくは後輩だったかもしれない人が亡くなって 授業みたいなことの後にお通夜へ 少人数のクラスメイトと行くことになって、明日はみんな喪服を忘れずに ということだったのに忘れてしまった。小さな小部屋みたいなところでスーパーのレジのようなもの…

本当の人

中学の時に片想いしてたかもしれない人が夢に出てきた。大勢の人たちが くるりのLiberty & Gravityの踊りを踊っていた。各グループごとに色々なプレゼントが発表されるのだが、私たちのグループは男子トイレを掃除して日本を巡回するというものであった。お…

東京から人がいなくなる

癒しや休日を求めに東京から離れてみる人たち、朝の電車は平日の電車と違って優雅であるし、駅に向かうまでのあくせくしたような人ごみを歩かなくてすむ。 東京にいる人たちは生まれた時から東京!みたいな人のほうが実は少なくって東京人じゃない人たちで東…

マンゴービール

雲行きが気になってみていたら~ (奥田民生/野ばら) ビールやサワーやら辛いものやら啜るものを食べれるのも後少し。4週間後くらいには絶望的な痛さに陥ってるんだろか 性格は顔に出たりだとか描いた絵と本人が似てるだとか類は類を呼ぶだとか、そういうの…

聞き捨てならない

運命ってなんだろうか。 昼は暑いのに、夜は寒い。一体私はどうしたいのだろか。何が着たいのか分からない ルミネに行っても路面店に行っても 場違いなんじゃないだろかと思おてゆっくり服をみる気持ちになれないし、店員さんの視線に耐えられずに店を出てし…

野ばら

最近 服を買っていない。買いたいものは沢山あるし、買わなければならないものも沢山あるはずですし こないだ綴った件とは別に、滅多に個人的に連絡が来ない友人からも連絡がきた。これは一体何なんだろうか 何が待ち受けているんだろか1ヶ月かちょっと前に…

居酒屋

久しぶりに少人数でワンゲルの同期と集まってみた。共有できる思い出があるって いいものだと思おた夜である。次は何年後になるか分からないがな 私以外は皆 恋人がいたり交際手前関係の人であった。そういえば私の周りではシングルは少ない。そういえばそう…

あれよあれよと

周りが恋の春風にそよがれて 春はあけぼのだと呟きたくなる気持ちである。そんな私は新しい服を身に纏うわけでもなく、お気に入りの髪型をするわけでもなく、美に気をつけて食事をするわけでもなく、たんたんと1日を終えるだけである。そんなんでも昨日は「…

猫が流行る

昨日はテレビを観てたら、時代が進むに連れて猫ブームが来てて猫を飼ってる独身者と犬を飼ってる独身者の1日 みたいな特集があった。貴方にとって猫とは、犬とは、と質問したならば猫を飼っている人は「恋人みたいな感じ」。犬を飼っている人は「家族みたい…

実際は

3日前あたりから旧知人や旧友からの連絡がかれこれ連続的に5件くらいきている。モテ期なんやろか、といいつつ女性ばかりであるけどね。かつての私力(わたしりょく)って結構足跡を残してたんだなぁって、あとはタイミングって大事だと思おた。好きなことのた…

お別れ

身体の内側からもや~と灰色のやうな雲が心臓から広がった感覚があった 頭では理解してるけど感情が追いつかない経験をした記憶が今まで無かった。しかも感情が追いつかないから身体を壊しかけたことも無かったもんだから朝のその感覚は遺伝子的に拒否してる…

前髪が跳ねた

健やかなる時も病める時も愛すると誓いますか。 結婚に至るまでに健やかなる時しか過ごしていない恋人たちは結婚してから病める時がきたとき、どう乗り越えていくのかや 幸運なことに、交際期間中に病める時がきたおかげで別れに至ったのならばそれは不幸な…