菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

プテラ

f:id:suga-satiko:20151224224534j:plain





Find me ! Find me ! Find me !

私を見つけて!



とうとう出てきた。数ヵ月前になんとなく、で確実に欲しいと思っていたものが前に差し出された。

しかしながら、これを手に入れるに値する私に私は成れたのだろうか。私は困っている。果たして差し出されたものを目の前に私は本当にそれを望んでいたのか。ネックレスの話だけども。




先日、2015年を感無量までに締め括れそうなライブに行った。自慢させて頂きます「となりのベートーベン」です。色々なことが重なり私は奇跡を噛み締めた。この席でこの場所で1人でこの光景を見れたことに感謝しかなかった。
と、云いつつも28日には今年最後のライブカウントダウンジャパンに行きます。行かなくてもいいのかもしれないと思ってしまうくらい、先日のライブはとっても最高です。




私は私しか知らない秘密をあまり持っていない。
自分のことに対して口がとても軽いからだ。
その事に関しては数年前から静かに感じていたことではあった。あまり自分のことを他人に語りたがらない人が随分と羨ましかった。進行形、羨ましい。




こないだのベートーベンは収穫がとても大きい。奥田民生さんをはじめ、岸田さん、草野さん、PUFFYを目当てに行ったつもりが全てのゲストアーティストに感動を貰った。そして強く感じた。ゲストが謳った曲が本当に合った。初めて聴いたアーティストもいたが一瞬で間違いなくこの曲はこの人が歌うべき曲だと思った。民生さんの曲だけど。






今でも覚えているのが大学1年生の時にワンダーフォーゲル部の同期でTDLに行った時。
川合という(森山未來ヴェロキラプトルに似ている)男に、たしか好きなタイプの話になり「奥田民生みたいな人が近くにいない」と言ったら「大学生で奥田民生みたいな男がいたらおかしいだろ」と吐き捨てられた。

その時、云われてなんだが強く府に落ちた。

なるほど。確かにそうだがや。






歳をとるのが楽しみだと 思わせてくれる大人と出会えてよかった~



以上!