読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

電気グルーヴ

f:id:suga-satiko:20160107204934j:plain





新宿バルト9で巷で噂のドキュメンタリー?を観てきた。電気グルーヴはほぼ聴いたことが無いに等しいが知らなくても楽しかった~

大きな大画面に広い空間で久しぶりにいい環境で観れましたとさ







とても自意識過剰な話になるが、コスメキッチンに寄った際に鏡に映ります自分を見て肌が綺麗だと思ってしまった。この現象は安定感がない肌に悩む思春期時代に雪肌精を使い初めた時のものと似ていたのであった。

女子校時代に雪肌精を使い初めた結果、肌がみるみる綺麗になったような気がした。いま思えば、肌の覚醒だったのだろう。


大学1年生まで私は日焼け止めを塗らない女だったわけだが、そのプライドは山に登ってからズタズタにされていた。帽子を被ってるから大丈夫だろうと甘く見ていたが、下山するとアゴから首回りがどす黒く焼けてしまったのだ。恥ずかしくてかっこもつけられなかったがや

帰宅して開口一番に切らしていた「雪肌精買いに行かなきゃ」って感じでした




あれ以来、私は顔面にのみ1年中日焼け止め塗ってます。




逆にいえば日焼け止めしか塗っていないのである、いまは若いから許される甘えではあるが今年は女子力アップなので手を加えていこうと思おてる

私があまりにも化粧っ気が無いものだからアイシャドウとマニキュアを誕生日プレゼントに下さった友人もいた。おおきに。

期待を裏切ってる場合じゃないわ


だいぶ話が脱線したがナチュラリズムなツヤっとした肌と内側から輝くような、風呂上がりの色気のような肌になるよう努める。







以上!