読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

山盛り

f:id:suga-satiko:20160211014842j:plain



スーパーカーのポジティブな歌詞が好きだ。


元気じゃなくてもいい、は私の中で岸田さんから得た明言だ。適当にがんばれー、は山手線の車内で主婦たち或いは独身者たちが結婚式帰りに別れの挨拶で発言してた明言だった。


気持ちが沈んでる時に聴くBUMP OF CHICKENはすばらしい。切ない時に聴くスーパーカーは心地よい。私は洋楽を聴いてこなかった。しいて云うならばマイア・ヒラサワカーペンターズくらい。カーペンターズは小学生の頃から車で聴いていたのでタイトルとかは分からん。愛のプレリュードはいいタイトルだがや





なるようになるさ~

こないだスーパーカー歌ったら我ながらに声がそっくりに聴こえてスーパーカー好きな人が私とカラオケ行ったら絶対楽しいだろうな、なんて思おた。
私はカラオケでくるりの曲を歌った人が上手かったら、或いは似てたら超絶楽しいがや


因みにカラオケでくるりを歌いこなした人は過去一人しか知らない。今後、それ以上には現れることはないだろうといまのところ確信めいている。



昨日はラジオでいつもJ-waveを聴いてたわけだが東京FMに切り替えてみた。何故ならばくるりがかかってることが多いと教えてくれたから

そしたらBUMP OF CHICKENの特番に星野源の特番だったがや


思い返せば初めて行ったライブはBUMP OF CHICKENだった。当時は好きでもなかったのに、あまりにも感動する歌声と曲だったから泣きそうになって





くるりのライブに初めて行ったのはその次だった。泣きそうに感動したというより温泉を歌ってる時の会場の雰囲気がどんどん温泉モードになって「これが巻き込むってやつか」なんてくるりの緩さに感動した。



ちょっと何が云いたいのか分からん記事になってしもうた


意味なんてな~い ただ想おてる~




は、PUFFYのマイストーリー。