菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

モテ期

確信的に私のモテ期は30歳頃にやってくる。


私は私が知ってる周りの女より女としての女を意識する自覚や行為が遅い。情けなくなるほど自分でもどうしようもできない


無理矢理お化粧にチャレンジすればするほど私は自分を気色悪く思い込む

f:id:suga-satiko:20160826225718j:plain




最近は女にチャレンジする波に乗ってるので少しずつ壁をコンコンと恐る恐るノックしながら、または片足をゆっくり上に持ち上げ越えようとしている感覚のやうだ



今日はまた新しく女らしいことができた。

周りから見たら当たり前に通り抜けている女らしいことを私はいちいち恥ずかしさや精神的な未熟さ故に拒み続けてきた

それは一種の顔面の美しさが何もない私のプライドであったわけだが中身がいい または 面白い女は増え続ける一方であり、ましてや見た目も美人なら プライドは性を無視した私の成長を邪魔させるだけである


だんだん何が云いたいのか不明ですよね




とりあえず自分はいま 全うしたい性と自分の性がサクセスし始めてるらしい。私はやっぱり女になりたい。

女になりたいことと、男からモテたいのは また別である。




とりあえずは髪型を変えたいし、明るい服が着てみたくなってきた