菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

漂わせ女子

f:id:suga-satiko:20161121140527j:plain

女子ってほど女子っぽくもない身分なので正式には漂わせ女にしとこう。


最近は質より量です、のような思考が優先的になっている。いや、質とさらには安さです を求めている。

購入金額よりも高めに見えるようなものが欲しいですが、私とて高い服を着ていましてもお値段以上に見られた試しがなく いい服も いい髪型も台無しにしてしまうもんだから
わざわざ5000円以上のお金を払って髪を切りに行かなくても誰も気づきやしてくれないんじゃないかという疑問がようやく出てきた。
しかしながら髪だけを切ってもらうだけなら1000円カットでもいいわけだが、その美容師に伺うための身なりや緊張全て含めて1UP上の自分になれた価値も含まっているんですね

だから2ヶ月か3ヶ月に1度しか使わない髪代金の5000円は高すぎではないと思うんですね

ただ切る場所や切ってくれるところが貴女のレベルに合ってないんでなくて?と台無しにしてしまう私に投げ掛けられてる気がするんですね~



安かろう悪かろうは ある部分では合ってるし ある部分では当てはまらないことだってあるって、昨日いい感じのマニキュアの色を塗っていた方に教わりました。

とっても安いマニキュアなのに、ADDICTIONのマニキュアと塗り心地や速乾性や絶妙な色が大差なかったのです。

お金が数百円足りなかったからホッカイロと豚汁具材のいろいろ1パックをレジで除いてもらった甲斐がありました。




髪切りたいです