菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

何も変わらない

病気の記しとして綴る。




今日で病気にかかって早いもので4日目、行きたいセールにも会いたい人たちにも食べたい食事もありつけないまま ただテレビと賃貸物件をスマートフォンでずっと見てあっという間に1日が終わっている。


ロキソニン効果で痛みが無くなったつもりなだけであり、日に日に喉が圧迫されて夜中にはうまく呼吸が出来ずに寝苦しくなるばかりである。いや、痛みを感じないので治ってきているのかよく分からない。どうなんだろう。前回のほうが今の2倍は酷く感じるからまだ大丈夫だが。

入院していたときに同室の患者がお見舞いに来た人に「不思議なもので、痛みを感じれば感じるほど最初の痛みに慣れてしまって感覚が可笑しくなる」みたいなことを云ってたのが聞こえてしまった。こうなることを備えて強くならなければならない。痛みに限らずであるが。ただ、私は弱い。私は私が思っている以上に弱かった。どやすればいいのだろうか

明日は紹介状を持って病院に行く。
f:id:suga-satiko:20170104161025j:plain



早く逃げ出したい。治したいのに逃げている気分である。病気が治っても正体は病気じゃないような、そんな感じである。