読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

悲しいとき

f:id:suga-satiko:20170403162424j:plain

毎年にエイプリルフールには誰かしらに1度は嘘をついていた。今年のエイプリルフールは誰かしらにも嘘をつかなかった。

もはや面白い嘘を云いたい自分を忘れた。

元気になった。けれど。気持ちの元気は取り戻したかというと分からん

人に会えば楽しいし、人に会えば疲れるし、特定の気持ちを埋めてくれる何かが埋まっていないのである。もはやまたその穴をまた掘り返そうとしている。


2か月前にまた独り身になってしまったが、面白いことにそれから遊びの誘いや食事の予定が色々と舞い込んだりした。メンタルも身体も疲労困憊の時に比べたら大分楽になった。

云ってることは矛盾している



身体は正直よの。


大事なことはブログに綴らずにはいるが、似たような気持ちは綴っている。今日綴ったことも来週にはどうでもよくなっていたりする。

何度も云うようだけど、くるりの歌には人生で思いもよらないことが何度も起きるんだ というような歌詞が度々あって私はそういう歌を聴く度に少ない経験に思いを巡らせながら感動するのだった。


くるりのライブにこないだ久しぶりに行ったんです。くるりを初めて知った曲を久しぶりに聴いたんです。とっても悲しくなってしまった優しい曲だったから

私はいまとても悲しい








いま気がついてしまった。いま気がついてしまった。私は楽しいことは綴りたくなく、悲しいことを綴ることのほうが多い。いやんなっちゃうな~