菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

しゃらくせい

f:id:suga-satiko:20170623182821j:plain



おでこの吹き出物が緩やかに沈黙し始めている。私はニキビが初めて出来たときから感覚で「潰したら駄目なもの」であることを認識していたのだった

そういうことでいえば自分のそういった感覚には自信があるのだった。だのに、おでこは荒れる一方

しかしながらもどうやら先日の荒れ模様がピークだったらしい。前髪の我慢処のピークが過ぎると同時におでこに余裕を与えて、みるみるうちに元のおでこへと戻ろうとしている 本当に治ってくれるのかは分からないけども。




今年は人の家に遊びに行くことが多い。なんだかそういうの嬉しいですよね、私の中では当たり前なことではないから



以上

広告を非表示にする