菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

メルカリ

f:id:suga-satiko:20170706085508j:plain






一昨日の夜に、何故だか思い立ってメルカリをインストールしたならばそれからハマってしまった。


とりあえず着なくなってしまったけど棄てるには勿体ない服を3着出品してみたならば、こんなに数多くの商品が出品されているのに簡単に売れるのか不安であったならば、早速に昨晩に1着買手が見つかってしまった。思い出のある服が誰かの好きに代わるのは嬉しく切ないね

同時にやはりこの服の魅力は私だけが感じてたものじゃなくて、というところが服に変わって嬉しく思おた。やはり君は魅力的なんだよと話せるならば教えたい


さらには先程、スニーカーも買う気がなかったし、靴のお古なんてありなの?なんて思おていたがついついカッコいいスニーカーを購入クリニックしてしまった。まぁ、失敗したならば職場用にするから別にいいや



この数日感じていることは、願った時にはもう手にしていたり、そういったチャンスが訪れることが多発していることである。

ずっと前に読んだマーマーマガジンだったか、オージャスを増やすと欲しいと思ったときには手にしているというような記述があった、確か。


特に今は白湯とか飲んでへんし、オージャス増やすことしていやしまへんがなだが、なりたい自分とそうできる自分がサクセスしているような気はするのてそのおかげなのだろうか よく分からないけども



宇多田ヒカルのテイク5のようである



以上