菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

センテンス

f:id:suga-satiko:20170902084602j:plain



何故だか後ろ姿を見て急に好きになりかけてしまうところだった。



そもそも好きって制限できるものなの?




ようやく自分に合ったシャンプーを見つけれたがや。季節も落ちつきをみせたからなのか肌の調子も悪くはない。
お化粧が日常の慣れになるといいと綴っていたが、今のところ化粧下地と口紅は新たなマストなものになりつつある。下地要素もある日焼け止めを塗りたくる後に、本当の化粧下地を塗りたくれば当然ちょっといい肌には見せれるのだった

ブスが唯一褒められるところといえば肌が美しいということしかない




恋に至って好きになったならば、盲目になり歯止めが効かなくなるのは目に見えるのでその前にやるべきことはやりたい。

沖川さん流の言葉を借りるならば、女が男を見極める時代だからな。中途半端な男に引っ掛からないように気をつけなければ




以上