さすがポイズン

気持ちの備忘録〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

五目焼きそば

 

 f:id:suga-satiko:20180225120331j:plain

 

 

 

 

 

 

ギリギリの予定で初台に到着。

 

久しぶりの土曜日にギャラリーに行くが平日とは違い普段はガラガラな場所もこの日はアベックと夫婦で溢れている

ボリュームのある展示で設営の感じも羨ましくみんなの力あっての展示開催だよな、と思おうのであった いつかは分からないけど自分一人ではできない展示をしてみたいと願う

 

久しぶりにICCにも行きましたが一人では勿体無い、むしろ誰かと行くむけの内容で次回は2人で行こうと決意する。それまでに行く相手がいるかどうかだけども

 

 

1時間もしないで初台をあとにし、青物横丁へママさんバレーに向かう。

少し早く到着しそうだったので品川で小休憩を挟みまして、紹介してくれた方に自分も食べたかったのでチーズたっっぷりで美味しそうなクロックムッシュを購入

ついでに500円くらいのミニブーケを自分宛に購入しようと思おたが今がタイミングじゃないと判断しやめておくのだった。

 

 

 

 

先週いなかったママさんキャプテンがおりまして、暗黒中学時代のバレーの先生と繋がっていたことが判明し 人生で一番死んで欲しかった人1位の人だったけど偉大な人だったのだと改めて思おた。7年前くらいに本当にこの世から亡くなってしまった

 

たまに夢に先生が出てくる。亡くなったのを知ってからみた夢では私は先生を許していた。私は自分が卑怯な人間だと先生に出逢って知ってしまったのだった。だから先生がとても恐ろしい存在だったけど、その恐ろしい存在から逃げたくって負けた。

結果的には逃げてよかったこともあるのだと学んだ出来事だけど

 

 

 

 

 

バレーはやはり楽しい。一人ではできないところがもっと楽しい。

一人ではできないところがややこしい。摩擦は何かを生むけども、生まれないよりかはマシなのかもしれないがや

 

 

 

 

 

以上