さすがポイズン

気持ちの備忘録〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

松山ケンイチが好きかもしれない

f:id:suga-satiko:20180227111820j:plain



午前中、新宿に向かう。



用事を済ませてから昼食で行きに通り過ぎた焼肉屋が営むランチ営業が気になり向かったが、カウンターやテーブルで網焼きして食べるタイプだったので辞退したがや。一人で焼肉を食べるのは一人で回転寿司を食べるのと同じくらい味気ない気がしたからだった、一人回転寿司はもうする予定はない。



初恋と不倫、読了。昨日から今日の乗車時間内で読み終えてしまった。
すごく面白い。満足、この後に読む本が悩ましいくらいに
カバーを外したならば、その白さを己の絵で埋めたくて描く。
読む前に描いた線が、読んだあとの残像としっくりきてなかなかいい装丁をした気持ちになれたがや。本自体がいいから成り立ったわけだが、こんな自己満で少し高揚するんだから本当に仕事で装丁を手がけることになったら恋人にプロポーズされるくらいに嬉しいのだろうか。なんてな





昨夜から大量にいい作品が描けている。それは私が決めることやないけど昨年の手応えを確実に己のものにして、さらに進もうという気持ちが見受けられる線だがな

自分にしかわからない自信というのはいまは必要なのだった。







以上