さすがポイズン

気持ちの備忘録〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

オペラシティ

f:id:suga-satiko:20180503122222j:plain








歴史のほんの注釈、という言葉を歌詞にするのが宇多田ヒカル
です、ます、を歌詞にできちゃうのが宇多田ヒカル
すぎょい



久しぶりにオペラシティに行きましたならば、そういや今日は祝日やんけと気づいたけどこないだの谷川俊太郎展の混雑を予想していたが拍子抜けしたがな

そうそう、オペラシティは展示の観やすさがいいんだから とじっくりと作品を堪能できた。観ていくうちにどんどん写真にみえてくる絵画だった。モチーフにしている対象や時代はおそらく過去にあるのに、できあがる作品は未来とかどんな時代にも属していなくて 久しぶりにプロの展示を観に行けました。
色も限られたものしか使わずして、画材もほぼアクリルガッシュとキャンバスのみ、驚いたのはほぼここ2年くらいで描かれた作品ということと今年に入って作られた作品が何点かありまして 本当に楽しく勢いで描いている作品なんだろうなと勝手に思おたがや




不思議なことに、昼食は久しぶりに学生時代(大学が新宿だった)よく食べたターリー屋(ナンカレー)に行こうと思おたならばオペラシティの目の前に新店舗がありまして速攻で行けましたがな






そのあと色々寄りまして、欲しい本が行く先々の書店になかったため図書館に寄りまして、地元の図書館が近年できたところなのですが先端だった。借りたい本をある土台に置くだけで何かのセンサーが本のタイトルまで認識できるとは…


こないだのブログにも綴ったけれど、この頃私が生活しやすい環境がどんどん目の前に現れている感じなのです。もう代官山とか表参道とか代々木上原とか中目黒とか行かなくても流行はあちらこちらに散らばっているのです。

私が求めていることが向こうから、こちらから、お互い歩み寄っているやうなイメージなのです。不思議だ…


とりあえず先月くらいから気になっていた本1冊購うて2冊図書館デビューで借りたがや、1冊は予約で取り寄せたのだった


もっと自分の思えることを感じれるやうに、感じ取れるやうに、そういうセンサーを敏感にさせる時期な気がしている



来週は友達のバースデーライブがある。次の日はくるりが出演するフェスに名古屋まで行く。前回の二の舞にならぬよう体調管理をして楽しみにいて生きたい



以上