さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

全てがはじまりに向かっている

f:id:suga-satiko:20181227183526j:plain

 

 

 

ということは今は終わりに向こうている、ということでもあるかもしれぬの巻

 

 

 

帰り道に今年の環境を振り返ってみると去年の今頃じゃ、一昨年の今頃じゃ、そのまた作一昨年の今頃じゃ全く想像もできない人たちと同じ空間にいるというやうな体験をしているのだった

 

己の中では有名な話であるが くるりのHOW TO GOの歌詞「いつかは想像を超える日がやってくるのだろう」に支えられてきた日々。この歌詞に出逢いましてから、嬉しくも悲しくもない日々にこそ頭から浮かんでくる明言でした

 

才能は誰にでも与えられた権利でありますがその権利をどのように使うかは人それぞれでありまして明後日の方向を向いたまま歩む場合もあれば、レールに敷かれたものを実感しながら進む場合もありまして、今年は己の才能を自覚しながら精進した1年でした

(ここで指します才能は天才という意味ではありません)

 

 

 

結果的にではありますがな

がるちゃんでのコメントにもあったやうに、モテるというのは好かれたい人に好かれることやないんの?ということであります

結果的に今年は最後の目標である恋人とは出逢えませんでしたが(気づいてないだけかもやも)男女関係なくモテ期を味わえたがや

来年の目標は結婚までするということなので宜しくお願いいたします

もちろん結婚ははじまりの章ですが

 

 

 

くるりというワードで私を思い浮かべてくれる人とか、結婚というワードで私を思い浮かべてくれる人とか、さすがというワードで菅幸子を思い浮かべてくれる人とか、そういうきっかけを作るのは己しかないんちゃうの?

やる気ってそういうことちゃうの?

 

HOW TO GOやで〜

 

 

 

 

 

備忘録