さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

この頃に

f:id:suga-satiko:20190106222314j:plain

 

 

 

過去の己の文章を読むのだった。

 

たった1年の間にこんなこと思おていたなんて、まぁ忘れる忘れる

 

上の文章の時は植本一子さんの本を読んでいたときでセンシティブな感覚になりやすい性格であったがや。たまにブログを読み返すと昨年の時期の更新とは打って変わってまるでなかったことのやうに変わらない感情が綴られていたりするんものだが、notoを読み返してみたならば過去に見つけてたはずの答えを今の自分がつまづいてたりして己は己に助けられちゃったりなんかしちゃったりしちゃって

 

 

 

本を買う予定がなくても本を見れば答えが見つかるかもしれないと思おうのは向こうから飛び込んだのではなく見つかるという希望があるから釣れるのである場合もある

なに云ってるかわからなくなってきた

 

自分の気持ちが餌としてチャンスは獲物?みたいな

よくわからなくなってきた

 

 

またもや無印良品で服を購うてしもうた

店員になれるんやないの、というくらい洋服がほぼ良品状態だがや

数年前に一度間違えられた

 

でも自分に似合うものと好きなものが一緒やないで

 

 

 

以上