さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

ひとつ失った

open.spotify.com

 

 

悩める人間がここにひとりおりますわな

 

いきなりですが今頃に漫画『宇宙兄弟』にハマってますわな

どうしたってムッタが大泉洋しか浮かばない

現実、ムッタみたいな男性はモテるよね

絶対モテるな。

 

 

 

 

あとは漫画『ここは今から倫理です。』も哲学用語がでてきて面白いし、漫画『岡崎に捧ぐ』はいつもならあまり読まない絵柄の漫画だけれどもすごく面白かった。食わず嫌いだと気付かされたがや

漫画『建国日記』では泣けた…、言葉は重要だ。

最終巻『プリンセスメゾン』も新幹線で見送るところ、不意を突かれてグゥゥっときたがや。その瞬間忘れないだろうな、絵の力と漫画の力に圧倒されたのだった

漫画『ダルちゃん』もよかったな、詩をかきたくなった。

漫画『GIGANT』ありえないようでありえそうで最後まで見届たい、エロいとこがよりそそる。漫画『血の轍』は怖い、怖くて家に置きたくないけど読まずにおられない、絵が美しい、線ってすぎょいと思わずにいられないです。

漫画『泣き虫チエ子さん 愛情編 』どうしたって結婚したくなるに決まっている。これ読んだらどうしたってさ

漫画『重版出来』ドラマで観たので展開知っていてもイイことおっしゃるね。天才やのうて怪物ってええな、漫画を描くべき人生の中田伯が単純に羨ましい、すぎょい人ほど己の才能を他人以上に信じているというのは漫画でも現実でもいてる

 

 

そして今日はブラックジャックを読んだ。

希望とかミジンコの自信が消え去りましたがな

これからの時代、流れに乗らずにずっとそこに大きく立っていられるやうな人の心に残るやうな人生を変えるやうな、敵を作らないやうな、時代がくるんかな創作が大切にされる時代なのかな今って なんだかわからなくなってしもうた

 

 

備忘録

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

追記:5月23日のくるりのゼップトーキョーのライブ申し込んだぜ。これでまた未来が楽しみになってきたの巻 、この日までになんとかどうにかなるはずだがや