さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

もがあけた

 

 

ようやく己の顔をみつけたがや

 

 

まだちゃんとしっくりきてないけれど、素直に先人の云うとおりに線を散歩させたならば自分で見つけられたのだった。気のせいかもしれません

 

 

 

誰かっぽい絵になってしまっていることに気づいたおかげさまで自分の顔を見直すことにしたのであります。私はこれから自分の顔を描く努めをする必要がある それすなわち絵を描くことが己と向き合うことに繋がる

ということはいつまでたっても自身を嫌っている場合ではないのである

己が描いた線を好ましく感じるということは それすなわち自分を好ましく感じることに意なる

 

 

かといって私は私を笑かすために描いてるわけではなしに。

 

 

 

 

以上