さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

細い線

 

ここ2ヶ月近く、意識がよろめくことがある

 

でも一瞬で戻りはるのでそれほど気にもしていないが病気だったらどうしよう

最近は勤務中のミスも増えてもうて、己の行動に身に覚えがないことも増えてしもうた

病気だったらどうしよう

まぁ、ダラケテいるのも大いにありよりのありです。

 

様子をみてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

牛久保雅美さんと芥陽子さんのコンビがとても好きである。

 

なんなんだ、あの素晴らしい装画とデザインのコンビネーション

超シンプルで単純に面白い。面白いという感想が全てである

技術とかそういうことを思おう前に飛び込んでくる感動がそこにある

 

うらやましい

 

 

 

ところで1ヶ月近く線の太さを変えて雰囲気を味わっておりましたが、極細線に戻しましたらいい絵が描けたんですよねぇ…

 

 

次開催されるコンペにこれで挑戦してみるの巻

 

 

 

以上