さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

ケセラセラ

f:id:suga-satiko:20190901221924j:plain

 

 

 

 

おとといは森美術館の展示と国立新美術館の展示に行きまして、ひさしぶりにはしご展示をしたのだった。くるりのアルバム(曲)でも魂のゆくえというのがあるが表現をする上であの世とこの世のこと考えるのかなと思おたがや

 

人間かならず生きると死ぬを味わう(身近に起きる)

これすなわち普遍的

だからこれすなわち無視することができないんやろか

そして己も考えて描いている

 

 

明日はロケットマンでも観ようかな

 

 

 

以上