さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

つかれる

f:id:suga-satiko:20191210225507j:plain




今回のドラマ、グランメゾン東京も最高であった。

その後に鴻上さんの俳優入門読むと、さらに胸がいっぱいになったのである。俳優は尊敬される存在。

そう、まさに私はグランメゾン東京を機に今更ながらにして俳優を尊敬し始めているのである。このドラマを観てるとプロってこういうことなのかもしれないと気づかされる、プロってすごいや…



特に今回は「人は老いる、それと同じように料理を作る意味も変わっていく」みたいなセリフを師匠が云う場面が考えさせられたがや


その後に鴻上さんの本で「君は俳優になりたいの?それとも人気者になりたいの?」という文章がありまして胸を突かれたのであった


夢は叶わないもの(宝くじにあたりますように)
目標は達成できること(なりたい大人になれますように)

私の夢は結婚して家族をつくることです。





閑話休題



キムタクをみてるとキムタクの職業はキムタクにしか思えないがや(いい意味で)

宇多田ヒカルも、歌手というよりかは宇多田ヒカル宇多田ヒカルとしか言いようがないといいますか


こういう存在に当てはまる言葉を本で見かけた気がするけれど忘れてもうた
ちくしょう!




以上