さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

久しぶりにクレイジーな1日

f:id:suga-satiko:20191227205233j:plain




湯村さんっぽいエだなと思おいましたらば、湯村輝彦さんでありました。

引っ越してから3年目か4年目が経とうとしてはりますが、こちらに越して初めてコインランドリーに行きはりました。そいならば本が充実してはりまして無人販売となる商売もされているコインランドリーやったわけです。本を買いたい時は、隣に設置されているガチャポンで小銭を投入して袋と引き換えに取引終了となるわけです。

これ、本当に払っている人いるんかな




防犯カメラが設置されてはりますし、たまにスタッフも在中してはるみたいなので大丈夫か。それしてもマッサージ機もあって、自販機の飲み物80円だし、本も豊富で、こりゃいい夢見させてもらいました。
誰かの部屋みたいな、どっかの部室みたいな





誰々っぽいエだな、と印象付けるものって色と線の輪郭とモチーフかもしれはりません。私の中で湯村さんって赤のイメージがどうやらあるみたいです。




それしにても、1分足りとも無駄にしなかった1日でいはりました。







以上










追記:実はほぼ毎日ホームページ更新していたのですが気づいている人はいるんですかね。