さすがポイズン

備忘録〈HP〉http://sugasatiko.com

セール

f:id:suga-satiko:20200111213131j:plain




黒いコートが欲しくて勤務帰りに寄り道してかぐれに行く


セール品だというのに好みの服が何着か置いてあり胸が高鳴る

セール品だというのにそれでも高めの服というのは、やはり上質なコミュニケーションを残す服なのかもしれません。

ホームスパンもかぐれも、セールのときに行っても必ず好みの服が何着かある。これにプラスしてこの頃はフレームワークガリャルダガランテとミズイロインド路線が気になっていて顔面がちっぽけなのに一丁前にイイ服を着てごまかそうとしているのだった。



でもブスはごまかせる。
(卑下しているわけではありませんので悪しからず)


気に入った服と似合う服を着ていれば心はニコニコしてなんか今日の自分イケてるという錯覚まで起きるのだから、充ちる服を探してそれを手に入れて着ることは結構大事な行為なのかもしれない




知らんけど




以上