さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

順調なわけがある

f:id:suga-satiko:20201209145644j:plain



ズドーーーン



こちらは現在森美術館で開催中の展示であります。
久しぶりに美術館に行きまして、見応えがある展示でありました。

ミュージアムショップでグッズのコップを購入
飲み物を入れるとコップの模様に貼り付けられている宮島達男さんの数字たちの色が変化するという仕組みでありましたので自身の引っ越し祝いに勝手ながら購入するの巻
奈良美智さんのパズルもよかったがや




先日のブログのネガティブな記事とは反対に陽気な出だしから綴りだしましたが、先ほど知ったことで嬉しいことがひとつ。
1月に参加するグループ展に、己の好きな大橋裕之さんが参加されているとのことでサプライズをいただきました気分であります。
別の参加者では、学生時代のバイト先でありました元同僚の方もおりまして勝手ながらご縁を感じているがや

思うことは自由

大学生のとき、友人と手紙交換をしていた時期がありましたが自身の片想いに関して返答してくれた言葉であります。

想うことは自由だからね








さて先日ももうひとつ嬉しいことがありまして、今年の今頃に色々なご縁から初めてお仕事をしたのが雑誌『芸人 芸人 芸人』でありましたが、そのご縁で雑誌は違えど同じ編集の方からご依頼がいただけたことであります。一度お仕事した方から再びお仕事できることは誠にありがたき幸せであります!!

あまり知られていない話ではありますが1月から連載が始まるお仕事もありますが、こちらも一度お仕事した雑誌からご依頼をくださいました。

このブログももうすぐで6年目となりまして、菅の活動を頻繁にお知らせしていないこの頃ではありますが以前綴りました通り成功していく過程を目の当たりにされたいのでたまには自慢でもさせていただく所存であります。


2019年に焦らずに活動しなくてよかったと思うばかりの本年でありました。2020年の活動が2021年の答えとなってくるのが恐ろしいです。



以上