さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

イオン

f:id:suga-satiko:20210106122624j:plain






晩になると自宅共有部の廊下から月が見えることが多い


同じ高さからでも周りに囲まれてる光景によりまして風景が変わるのは当たり前の話でありますが
同じ人物でも出逢った関係性によりまして相手に抱く想いも変化するのも当たり前の話であります。

出逢ったときには親子であること、出逢ったときには上下関係が決まっていること、出逢ったときから既に何か決まっていることもあれば何も決まっていないこともありうる話であります。


だからなんだってんで
(風景と光景などの単語の意味の違いがありましても悪しからず)



こないだ起きました出来事としまして高さ15階から見た風景(景観)を地上に降りて体感したならば、こんなにも違いがあるのかと思おたがや




備忘録としまして、自分の主観だけで物事を決めるのには早すぎるのかなとこの歳になりまして気づけたかもしれないというただの独り言であります。



以上