さすがポイズン

気持ちの備忘録〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

食べたい

f:id:suga-satiko:20181017212354j:plain





新しいものに出会ったときに不信感を抱くのは正しい直感で、新しいと思おているものをイイねと感じるのは既視感がそのもの自体にあって本当は全く新しくないもので、既にあるものから重なってできたモノとかなんちゃらかんちゃら


新しいものはすぐには受け入れられないということを前提に発信するという事。それには粘ることと信じることとやり続けるということ



どうにかバック2個持ちをやめたい





以上

人を不幸にさせる幸せもある

f:id:suga-satiko:20181016230750j:plain

 

 

今日は午後図書館に寄りまして安西水丸さんの本を借りる。

 

のちに埼玉県立近代美術館に行こうとしたが、16時半からの美容室の予約がありましてゆっくり鑑賞できないため別日に行くことを選択したのだった。

 

 

本日購入した本はセンスについての本と植本一子さんの本が好きだったのでその関連本である。このブログを綴る前はドラマ『獣になれない私たち』を日テレのオンデマンド配信で鑑賞。面白い…

 

このドラマの影響で恋をしたくなって欲しいと単純に思おた。

例えばまだ一度も恋愛したことがないくせに恋愛がめんどくさいとほざいてる男とか女とか、仕事が忙しくてそんな余裕がないとかほざいているイケメンとか美女とか

 

人間の本来の目的は子孫を残す事だがや

仕事をするために生まれてきたわけではなしに

 

みんながみんな仕事をすることが使命で生まれてきたわけではないと信じたい

でも仕事をすることで地球存続に繋がるのなら仕方なし

 

適度に仕事して恋愛してくださいと思おう

 

 

 

 

松田龍平はああいう役柄がすごく合っているがや

舟を編むよりもずっとしっくりきてる気がしている

 

 

 

恋がしたいよあたしゃも…

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーターか

f:id:suga-satiko:20181015235130j:plain





中島ミドリ氏の付き添いで日本から飛び出て台湾のブックフェアに行きました。


私は終始、彼女の邪魔にならないように空気のやうに勤めることを意識し、中島氏の勇姿をこの目で確かめるべく行っただけではありますが…

ブログではインスタグラムから離れると綴ったはずなのに、台湾のテンションでまた全く絵と関係ないことを掲載してしまった。まぁかっこつけてない写真だから個人的には気に入っているけども誰に見せたくてあんな写真載せたのか己にも分からん

この下心恥ずかしいイネ!







ところでツイッターはやっていないのですが先ほど伊野孝行さんのツイートで、伊野さんが仕事がないと嘆いていたところ下谷二助さんから「イラストレーターが100人いれば100通りのなり方がある」というやうな言葉を頂いた、と発見したのだった



だとしましたらイラストレーターを目指す100人のアマチュアがいたとしたらそのうちのほとんどはSNSがないと厳しいイネ!




今日も夢をみた。
友人の結婚パーティーに参加したら、新郎側の友人が私に好意的な想いを抱いてくれて匂わせてくるのだが実は奥さんとお子さんがいる既婚者で、それを知らずに私は好い気になってきたところでその事実を知って危うく罠にはまらずに済んだ
みたいな夢だがや

とんでもねぇ


恋愛が好きな男でろくな奴はいない




以上

台北

f:id:suga-satiko:20181013090533j:plain 



とうとう台北に到着してから後半戦に突入する。


11日、到着後は夜にルーロー飯を食す
とても美味


昨日、台北ナンバーワンの朝食をしたのちに台湾の現代美術館に行きたかったので二ヶ所行く予定のうちの一ヶ所を体感する
台中に新幹線で行きましてバスに乗り継ぎ到着する。

とても満足


二人で行っても三時間の鑑賞を強いられるくらいのボリュームだったので、1人でじっくり観たら己の場合は五時間は滞在できますの巻



東京都現代美術館が工事中の東京ではこんな美術館は東京にはなし。
国立新美術館のメディア文化庁の展示を2倍のボリュームで鑑賞した感じです



3日目の本日はいよいよメインのアートブックフェアである。あいにくこの三日間は小雨だったり曇りだったりするが気温はちょうどよく、天候による気分のブレに問題はなし



明日は夕方頃に合流予定の もう中沢氏と落ち合うの巻


思おていたより台北イイネ!




以上

空港第2ビル

f:id:suga-satiko:20181011073844j:plain



今日から台湾に行ってくるが天気が前半戦よろしくないらしい


中島さんのミドリさんがアートブックフェアにギャラリールモンドさんのブースで出展する。その付き添いで行きますの巻

気が楽だが海外は言葉が通じないから苦手だけど、こんな機会がなきゃ自ずと行こうと思わなんだ

全て中島さんのミドリさんが手配してくれたがや。あたしゃ親が持ってた最新通訳機を持っていくだけだがな





とりま朝の電車のホームから投稿







以上

平和になって全て忘れて水を飲むのもままならない〜

f:id:suga-satiko:20181009233232j:plain





初めて中野ブロードウェイに行きましたでやんす




大人になってからある程度の寂しいという気持ちを慣らすことが出来るやうになった今、子供時代にお留守番をしていたやうな寂しさを味わうのは酷なことだがや

仕方なし




くるり、太陽のブルース沁みる…


やっぱり王舟さんの愛があって沁みる…



明後日から台湾なのに全然準備しておらへんがな





以上

断スタ

f:id:suga-satiko:20181007210216j:plain




個展が終了してからというもの、少し意図がずれ始めてしもうてちゅおづいてきた(調子に乗ってきた)のだった


こんなの孤高じゃないやい


ということで年内はインスタグラムから距離を置くことにする。
そもそも絵の投稿から脱線している時点で気づくべきだったがや
あたしゃやはりSNSに向かないな〜



以前ならアカウントごと削除しているとこだったけど案外インスタグラムから得た情報も多かったのでそんなアホなことはやめるでしかし


とりま当分はブログで近況を投稿する手段でいくことにするがや
ツイッターにつぶやくやうなことをインスタグラムにつぶやくと読むほうは冷めるんやろか、己がツイッターをやったら余計なこと投稿しまくりそうだからツイッターは絶対やってはいけないね

ブログだけは自由でいいな〜

コメントも反応もないから楽だ。







ポリシーとしては会った時もギャップがないやうな投稿をしているつもりだけど最近自由にポイズンを綴れなくなってしもうがや
多分に人に話して満足しているからポイズンが足りていないのだ



今朝の僕らの時代で西加奈子さんが云うてはったやうに、怒りのパワーは失ってはいけないのかもしれない。山里さんが云うてはったやうに幸せになったらお終いだかもしれない。


でも大丈夫。こないだ職場のおばちゃんに幸子っていう名前で幸せになった人なんかいないわよ、と云うてはったわ。己は自分の名前が苦手だ。幸せにならなきゃいかんという気持ちにさせられるんや

それに犯罪者が多いイメージがある、ようわからんけど




でも名字を含めて読むとまぁいいかという気持ちになる。
だから結婚したら名字を変えたくない、もし変えるなら普通じゃない名字の人と結婚したい。というつぶやきです



以上