読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

悩みは途切れない

こういう服装がしたい。

したい服装と着ている服装が同じカテゴリーながらも違っているため自分では意外性がないと思おていたがそうでもないらしい。



がるちゃん に「男はなぜ美人でない女に対して分かりやすい態度をするのか」みたいな内容があった。


f:id:suga-satiko:20170321185706j:plain



私を中途半端なブスであると認識している。


いじりにくいブスとでもいえますね…
中途半端に服装にこだわりを見せていて少しだけの社交性とプライドの高さがみえてるが故にブスと罵りずらいのであろう。

幸いなことに社会人になってから正面きって「ブス」と云われていないせいかブスだと自覚せざるを得ない場面がない。
しかしながら、言い寄られたりだとか好いた異性に好かれたりだとかはないであるから美人ではないことは重々承知である。

と云いつつ本当のところは仕草や行動や言葉が女性としての自覚に欠けていることが一番の問題なのであろうが

でもって凛とした女性に憧れるが「凛」とする意味を履き違えているため男勝りな見た目や言動になってしまったがや
出来るだけ見直していきたいです


以上

抱きつき合っていた


夢の中で、逢ったこともない彼と抱きしめ合っていた。
ハグのような優しい抱きつきではなく恋しかった何かを埋めていくような抱きしめ合いであった。
小さかった頃に親に抱きついて満たされていくような、甘えたくて甘えて抱きしめて返してくれたような、それを大人になって出来なくなったいま 彼に求めていくような。
f:id:suga-satiko:20170320205926j:plain


味わったことのない感触を体感したとき、それに触れることは無くなっても肌で覚えてるんだなって思おた


今日は夜にラーメンを食べようと思って比較的に近くに住んでる友人に連絡しようと浮かんだがやめた。私がそう思ったように、その友人も一緒に居たいと思った誰かと居てるかもしれないし、断られるつもりもないので諦めたのだった。


こやした選択の連続がおひとりさまへと導くのだろう。


ラーメンをたらふく食べた。



以上

久しぶりに

ビールを呑んだ。

しかしながら、今年初めてのアルコールは夕張メロンサワーである。

つくづく異性がいる飲みの場で感じるのは自分が面白い質問だと思おて発言すると、その場を一瞬沈静化させてしまうということ。しかも同性しか笑ってくれないように感じてしまう

私もウケるような一言を云いたい。面白いって思われたい。と、思う質なのである。


男にとってそれは余計なんだろうなぁって25歳になってようやく学べた気がしました。

実際、自分が思ってる以上に発した言葉が面白くない

今まで私は何を張り合っていたんだろう。

恥ずかしい話だが、最近までは同世代の一般的な男の話より自分の話のほうが面白いと本当に信じ込んでいた。もちろん恋愛対象による判断材料としての「話」であり、その人自身をつまらないとは思っていない。


でもこの1年なんとなく今まで恋人が出来なかった要因が自分にしかないと悲しいかな、ようやっと理解してきた

1人でも多くの男性に自分を女性として好いてもらいたいと欲求は持ち続けたい。けど中身でしか勝負する気のない私は間違っているのかな…なんてもう分からないのだ もはや中身が味気が無いのだろう。とほほ


みんな早く結婚して幸せな姿を私に見せて欲しい。

それですっかり自分のことに関しては諦めをつけて、1人で生きる覚悟をする


なんてことは単純にはならないんだろうな

以上

横浜

f:id:suga-satiko:20170315234332j:plain



交際経験を経た後の感情的成長の変化を体感した。



恋人と男友達のラインが曖昧だったが、身をもって あぁ男友達がいるんだ私には。と違いに気づけたし、友達と思えた男に出逢えて嬉しく思っている。

別れた淋しさを別の男が埋めてくれるとは噂には聞いたが 只の男では埋まらないものだなと


友達の男と話すのは、友達の女と話すのとはまた違った笑いの場となるものだが見せる姿は同等であるのだと


友達の男と歩いてて気づけた。隣にいる距離感が全然違います。それと触れたいがありません。ときめきメモリアルじゃありません。

ようやく私は友達の男たちを友達として受け入れられたのだと思おた

女子校女子大育ちで、出会った男は全て異性として出迎えていた自分が、モテたいのにモテたこともないしモテてないのが気に入ってる自分がようやく手に入れた真の友達の男たち。ありがとう。ようやく友達として出迎えました。1UPしました。


これで合ってるか分からないけどね



以上

欲が分からない。よく分からない


1つ1つ身体についた偽物不安の実をちぎって、そしたら 人からの誘いや1人の淋しさとか友人との会話が

f:id:suga-satiko:20170314223437j:plain




なるべくなら私を好きになってくれた人に頼りたい



だが、ラインのアイコンをお尻出したクレヨンしんちゃんにしてる時点で女性としては見られません。




以上

目が合う、話すこと

意識的に目を合わせて話すことの異性の場合に少し二人の間で秘め事を共有するかのようなイニシアティブ的な何かがビリビリと

f:id:suga-satiko:20170312212533j:plain



多分それって目を見なくてもいい場面で見られる、見ることのせいで意識してしまうのでしょうが。

同性の場合は気まずい雰囲気とか会話がうまく成り立ってない 或いは成り立たせたいがための目の立ち位置な気がしてきた…自分でも何が云いたいか分からないので理解は割愛して下さい。




前にも綴ったけど自分にはデート服がない。
だからいざデートとなったら魅力を引き出せない。私の服装は一般ウケしないのである、地味だし、華がない。特に色気ないからな~
だから私の服装はかなりストライクゾーンが限られていると思おう。
なのに自身のセンスには自信があるからいかんせん考え方や気持ちが柔軟じゃなくてもっとおおざっぱに生きれたらなと感じます




なんだか分からないのだけど、結婚できそうな気がしてきたんです。



以上

2年

ブログで何かしらを綴り年を二つ跨いだらしい。

f:id:suga-satiko:20170310194149j:plain


まだ2年しか経ってないんかい、体内時計的には3年なのに

この穴は埋まるのかしら。

山へ登りたひ