読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

ジュビリー

f:id:suga-satiko:20170507085559j:plain




去年、一昨年には夏になるとなんだかんだタイミングが合ってしまい展示をしてきたが今年は金銭的にも精神的にも場合では無かったとしてしないだろう

それでももう何かが起きてしまうかもしれない25歳なので小さな目標だけはこなしていかなければ私が廃ってしまうのでやらなければならない

せんずはイラストの大きなコンペがこの先4つ待ち構えているが作品は準備万端であり、あとは運しかなかろう
既に友人や知人の一部には豪語しているのである。

面白いと感じてくれるといいけど



以上

じゃんがら

f:id:suga-satiko:20170506084411j:plain



知人かもしくは後輩だったかもしれない人が亡くなって 授業みたいなことの後にお通夜へ 少人数のクラスメイトと行くことになって、明日はみんな喪服を忘れずに ということだったのに忘れてしまった。小さな小部屋みたいなところでスーパーのレジのようなものの前で二人で立っていて二人組のママ友が品物をレジに持ってきて何かを求められる。

今日みた夢の話。



髪がもっさりし始めてきた。将来的にしてみたい髪型があるので特に前髪を伸ばしているわけだが何をしてもキマらない髪型になる感じのようで手を加えてしまいそうになるがや

だからといって髪型がキマッテたってキマらなくたって好きな男が現れる訳でも予兆でもないので、どやしたってええやないやろかとやり過ごすであろう

しかしながらも夏が近づいてくるというのに手持ちの服が無いことに今日の気温に不安を感じつつ七分袖を着ながら気がつくのであった。



昨日は予定が合ったもので仕事終わりにじゃんがらへ行き替え玉2つ食べた。夜に人と会っても0時前には寝れるものであるからそういう飯だけっていう時間もなかなかいいものだ それができるのも他人でなしに知人でなしに相手の家路の途中ってこともあるし

何かと距離がちょうどよいのはいいことのほうが多いのかもしれんし



以上

本当の人

f:id:suga-satiko:20170505084138j:plain


中学の時に片想いしてたかもしれない人が夢に出てきた。大勢の人たちが くるりのLiberty & Gravityの踊りを踊っていた。各グループごとに色々なプレゼントが発表されるのだが、私たちのグループは男子トイレを掃除して日本を巡回するというものであった。お金も発生して定年までは困らずに生活できるという提案をされた。私は二人の小さな娘がおり、バツイチであった。私は自分に娘がいることを人から伺って そうか、娘がいるんだと自分の設定に納得するのであった。

全部は夢の話である。





家に帰れば話し相手はいないのであるから、話したいことも悲しかったことも気になったことも楽しかったことも全部し舞い込んで夢でまとまらずに変なことになっている

こないだ職場の人に、将来はどうする気なのだと問われた。結局は違う人のことを話したくてその質問を投げ掛けられたが

よく親にも云われるが、もし私が結婚していれば そげな事を聞かれずに済むんやないやろかと ふと思ってしまった。結婚が安定かどうかは別とするけど、やはり女の性を真っ当するには子孫を残す。そのためには相手を見つけて結婚するしかない


そういうのって子供を育ててる自分とか誰かと結婚するだとか想像できなかったり、されなかったりとなるならば私はまだそれをできるレベルに至らないということでしょうか

分からない



別に遊びで恋愛したいわけやあるまいし


以上

東京から人がいなくなる

癒しや休日を求めに東京から離れてみる人たち、朝の電車は平日の電車と違って優雅であるし、駅に向かうまでのあくせくしたような人ごみを歩かなくてすむ。


東京にいる人たちは生まれた時から東京!みたいな人のほうが実は少なくって東京人じゃない人たちで東京は成り立ってるようなものだ。

GW中の東京が実は本当の姿なんじゃないかと思ってしまう。これくらいがちょうどいいな~、電車でイライラすることもなければ混雑をかき分けて歩くこともない
って思おうけど土日と変わらないか。みんな働かなくていいよ~、働くのは週に4日くらいか、みんな自営業しちゃえばいいよ~なんてこの歳になって甘えたことを…


生業を見つけること自体が大変か



以上

マンゴービール

雲行きが気になってみていたら~ (奥田民生/野ばら)

f:id:suga-satiko:20170503234650j:plain



ビールやサワーやら辛いものやら啜るものを食べれるのも後少し。4週間後くらいには絶望的な痛さに陥ってるんだろか



性格は顔に出たりだとか描いた絵と本人が似てるだとか類は類を呼ぶだとか、そういうのは信じたい話だけど人は変わることができるし変えられるから信じなくてもいいことでもある。


最近暴飲暴食が激しい。とくに麺に対する欲求がおさまらない。元気なときこそ元気じゃなくなっちゃうことしちゃうのが元気な証
よく分からない



以上

聞き捨てならない

運命ってなんだろうか。



f:id:suga-satiko:20170502201849j:plain


昼は暑いのに、夜は寒い。一体私はどうしたいのだろか。何が着たいのか分からない


ルミネに行っても路面店に行っても 場違いなんじゃないだろかと思おてゆっくり服をみる気持ちになれないし、店員さんの視線に耐えられずに店を出てしまうのである
出会いたいものを遠ざけているのは自分なのだった。
短い髪型が好きだったことも、それが自身の一番の姿であると思おていたことも、摩耶可視なんじゃなかろうか
この洒落たワンピースも私が着ると安っぽくなってしまうのだし。

この歳になって迷走を知る由となるなんて…、いや、迷走し始める手前にいるような… ふとエスカレーターに乗りながら「これって迷走?」なんて



とりあえず久しぶりに会う人から一発目に云われるのは「髪型変わったね」くらいの変化しかないと云うこと



以上

野ばら

f:id:suga-satiko:20170501085514j:plain



最近 服を買っていない。買いたいものは沢山あるし、買わなければならないものも沢山あるはずですし


こないだ綴った件とは別に、滅多に個人的に連絡が来ない友人からも連絡がきた。これは一体何なんだろうか 何が待ち受けているんだろか

1ヶ月かちょっと前にシャンプーを変えてから油分が多過ぎて おでこに吹き出物予備軍が沢山できて髪の毛ギトギトっぽくなったからシャンプーのせいかと思い始めた。そしたらば勿体ないから一回分を大量に使い早く終わらせて 元のシャンプーに戻したのだった。そしたらば 2日目で効果てきめん みるみるおでこの肌荒れが静まっていく



もうすぐ苦手な夏もやってくる。4月~9月って苦手
となると、1年の半分くらい苦手なまま生きてる。

仕方がない


以上