読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

ざけんな

病気の記しとして綴る。




おかしい。腫れがますます広がりを見せている。
全く良くならん。
ロキソニンがいまは効いてるので痛みは柔らいでいる。
鏡で確認できるほどの腫れの広がり具合だ。
じわりじわり来やがって…


休日診療のクリニックでまた診てもう。
もしかしてこれは入院できるまで病気が悪化するのを待つ罰ゲームなんじゃないのかさえ思えてきた。






―――――――――――――――――――――――――――――






と、現在、前文から約2時間半後。

「思えてきた」と綴る途中に口に何か膿のような味が始出した。そう、腫れが広がりを見せていると思い鏡で見ていた白い膿が破れたらしい。みるみる膿っぽい溜まっていた白い何かが溢れていた。

因みにこの溢れ出した箇所は前回、切開した箇所だと思う。うわうわ~、なんだこれ、なんだなんだこれ、ヤバいんじゃないのか?
急いでスマートフォンググるがよく分からない。ひたすら口を濯ぐ。味がする。うげ…って感じ。

おや?みるみる痛みが柔らんでく…おやおや?可笑しいぞ?と、休日診療に一緒に行くために来た付き添いのお姉ちゃんが自宅に着いた時にはさっきの痛みが嘘のように無くなっていた。


そしてクリニックで診てもった。
どうやら戦いがもう終戦へと向かっていたらしい。
そして摘出手術を進められる。
めっちゃ痛いらしい。めっちゃ痛いらしい。めっちゃ痛いらしい。やるかやらないかは今後決めること。




めっちゃ痛いのを2週間位我慢するか、この1週間のような痛みと不安を永遠と持ち続けるか。そして、私は人より喉が弱いと確定されたので、どうか皆さま協力して頂きたい。



まだ完全に治っていないので、あと1週間は安静にするが この痛みと不安からようやく解放されそうだ。

お医者さんってやっぱりすごいんだなって思いました。数時間前まで、本当に今週ど治るんかいなって思おたが本当のようです。お医者さんってやっぱりすごいんだなぁ…




以上