読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

横浜

f:id:suga-satiko:20170315234332j:plain



交際経験を経た後の感情的成長の変化を体感した。



恋人と男友達のラインが曖昧だったが、身をもって あぁ男友達がいるんだ私には。と違いに気づけたし、友達と思えた男に出逢えて嬉しく思っている。

別れた淋しさを別の男が埋めてくれるとは噂には聞いたが 只の男では埋まらないものだなと


友達の男と話すのは、友達の女と話すのとはまた違った笑いの場となるものだが見せる姿は同等であるのだと


友達の男と歩いてて気づけた。隣にいる距離感が全然違います。それと触れたいがありません。ときめきメモリアルじゃありません。

ようやく私は友達の男たちを友達として受け入れられたのだと思おた

女子校女子大育ちで、出会った男は全て異性として出迎えていた自分が、モテたいのにモテたこともないしモテてないのが気に入ってる自分がようやく手に入れた真の友達の男たち。ありがとう。ようやく友達として出迎えました。1UPしました。


これで合ってるか分からないけどね



以上