菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

マウジー


f:id:suga-satiko:20170220085117j:plain


迷走している。


年相応の服装が分からなくなっている。

この問題については半年くらい前から浮上し出したのだが、似たような服装をしているのに年齢に見合っていたりするものだから

要は生きてきた顔と雰囲気の結果でしかないのであろうか。



最近、楽な服装ばかり着ている。が、着ているからには一点一点は魅力的だと思おて身に纏うわけである。だのにトータルだと大学生にしか見えないのだ。組み合わせの問題と着飾らない顔の問題なのは承知であるが自分の発想でコーディネートしているので何も変化なし。


なのでアイテムを変えてみようと思ふ。


鞄と靴をチェンジングアウトしようと思ふ。

ただし私が一番恐れているのは見た目と中身の折り合いがつかなくなることだがや
服装に見合う生き方をできるか分からないから肩が張らないアイテムばかり選んでるのかもしれないですね

そこまで誰も私のこと見ませんよ、は承知である。


今年の夏も京都音楽博覧会へ行く。が、今年はもしかしたら1人で楽しむのかもしれない。
それでも楽しみである。

肖りたい


f:id:suga-satiko:20170217085843j:plain



カップルカップルカップルカップル、今ならどのカップルをみても微笑ましい。

世の中には男が溢れているのに 私には今後家族を築ける相手が現れるんだろかとどやしても想像できない。

どんな顔して、どんな服装して、身長や声や趣味や好きな音楽とかまるで隣にいることが想像できない。

現れたとしても健康的な日々がまた崩れちゃうんやないだろかと病は気から状態になりかねない。


おっペケぺ~





ただし、私の周囲は結婚や家族への築きがリアルタイムに進行している。

すぎょいな

キムチチャーハン

f:id:suga-satiko:20170214222009j:plain




作ってみたものの、作ってくれた一度目とは味が追いつけてなくて美味しくはなかった。


冷蔵庫にはキムチが無くなった。


こやして思い出はどんどん情緒的なものでなくなっていくのかなぁ~


進みたいものの、ふり返れなくなるのは時に寂し。



松たか子の髪型魅力的すな。

天ぷら

これが胃もたれってやつなのかや

昼間に どでがい野菜天ぷらと鶏天と おうどんを食しました。野菜天ぷら食べてる途中から油食べている気分になりました。


いま、絶賛気持ち悪い…

油の香りだけでも気持ち悪い。

梅水晶食べたら治りそうな気持ちがしています。



以上

はっぴぃえんど


間違えて前回住んでた部屋のエアコンのリモコンを持ってきてしまったみたいだ。

気づいて良かった。


整理していたから気づいた。



このまま立ち会い日を迎えていたらどうなっていただろうか。てんやわんやしているか、弁償か、とにかく発見できてよかった。



あの時やっといてよかった、だとか
今こうしといてよかった、だとか

その時は心底は思わなんだ。



いまはそんな感じでありますが、そうなるといいすな!

まみれてるだなんて

半年しか住まなかった北東向きのバルコニーが広くて家賃も光熱費も安かった部屋。騒音もなくて新築みたいに綺麗だった部屋。IH付でオートロックでゴミ出しいつでも大丈夫で少しがんばれば花火が見れてマンション4階で角部屋で少し広かった部屋。恋人しか部屋に訪れたことがなかった部屋。


f:id:suga-satiko:20170206195447j:plain


広いバルコニーは使いこなせなかったし、カーテンは全開にできなかったし、ちょっと広かったから最後まで寛げなかったし、共用部分でゲロ吐いた状態で掃除が綺麗にされてなかったし、時々お湯が出なかったし、明るいけど陽が射さなかったし、恋人しか訪れなかったし、病気や悲しかったことが起きたときに住んでた部屋。




そして今はもうそんな場所にはいません。
タイミングというのには逆らえないもんなんすね…

全ては今の為にあるのかと思おたら、この先の為にこんな羽目になったのだと思おたら、未来にはどんな辛いことが待ち構えていてご褒美があるのでしょうに。


部屋を去ってから変わったことは、扁桃が腫れてるのに熱が出ない。少しヤツの特性が分かった。というか進化して慢性扁桃炎になった。前向きに捉えるならば、疲れのバロメーターとして私は逆にこの喉と向き合ってやる

そして静かに生活したくなった。背伸びする元気が単純に、なくなった。身の丈に合う私でいいやって感じやって感じ、数年前か数ヵ月前の自分を知る他者が今の自分に出くわしたら多分に何だか荒んでるとか落ちぶれたとか思われるかもしれないけど
それをひっくり返すくらいに見た目とかどう見られたいとかそういうのにエネルギーが湧かない。




そしてのそして恋人が恋人でなくなった。約4か月に及ぶお付き合いは終わりを迎えた 好きなのか分からなかったが好きだったようでそれが余計哀しみになった

まぁこの哀しみもお別れとは全く違った哀しみの出来事があり拍車をかけた。

容易く涙が出るほど哀しい。

恋人と別れたこと が じゃない。それだけじゃない。

でもひとつまた勉強したのは、4ヶ月でダメージがあるから更に長く付き合ったけど別れたアベックって相当落ち込むよなって身に染みた。

好きだけど心身が持たないのは、どうしようもなし。

今後、私に恋人ができる自信もないし 私を好きだと云ってくるような男性もいないのだろうなと思おてる。って分かっている。そんな弱音を吐くのはいまだけである

それくらいにエネルギーがない

もしもそんなチャンスがきてもまた心身を乱されるのかと恐れ戦きそうだがや


まぁ、彼のことを特別な気持ちで見てくれる女性はすぐに現れそうだからそういう人と付き合えただけでラッキーと思うことにしよう。彼は私の外見等に対してほとんど受け入れてくれた、脱毛しなくても受け入れてくれた、スカートを履かなくても魅力的だと思ってくれたがや



疲れたが、疲れた。純粋に片想いしてるほうが疲れないんだなって 人によるけど

とりあえず、私の人生これからどうなるんだろう。




以上

サクセスする

不整脈の結果が判明する。



心室性期外収縮という病名が発覚した。自然治癒して治るものではない、しかも生まれつき隠れ持っていた心臓であるらしい。

しかしながら、ありとあらゆる原因がサクセスしてこのタイミングで浮上するなんて自分人生グラフの厄年のせいにしておこう


f:id:suga-satiko:20170202174713j:plain




病気が病気をお呼びしてる予感がしてならない。

人生史上最大の病気の掛け持ちである。

ほとんど心情としてはどうにかなるだろうと、いや、嫌なことばかりだと交ざりあってもう流れに身を任せるしかない。

誰しも困ったことや辛い何かは違った形でやってくるわけであるので私は私なりの困ったことが起きてしまっただけなのである

小さな良いことを感じられるから、大丈夫す!



以上