さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

花見


人生ではじめてかもしれない。

ことなんていくらでも毎日毎分毎秒あるわけでありますが、はじめてが何度も訪れてしまうと
日常になりましてたいそうなことがなければ心が動く事は少なくなってくるのでありましょうか

1日の中で、人は温かく冷酷で愉快で、ということを体験しましたならば、己の人生で起きた嫌な出来事なんてただのうんたらかんたらになるんじゃないかと思おうことができるかもしれないがや


休日の半分を掃除に費やしてしもうた



あまりコロナの影響を心身に受けていないと思おたわけでありますが
勘違いかもしれません。


なんだか気力が湧いてこない


これは年齢のせいなのかわからないけれどもです。
何かのせいにしたくなるのは己の性なのかもしれません





昨日がるちゃんでみたジブリのトピックに千と千尋の神隠しは何を伝えたかったのかというコメントに対する流れで銭婆が「一度あったことは忘れないものさ。思い出せないだけで」というのを見かける。


きょうみた夢でもう亡くなってしまった嫌いな恩師が出てきた。とても大事なことを云われ、起きたときは覚えていたのに忘れてしまったがや

でも大事な言葉だったのです。





だからなんだってんで


以上