菅 幸子

綴ります。〈HP〉http://sugasatiko.jimdo.com/

うんこを落とす

f:id:suga-satiko:20170702083636j:plain


思いつきで昨日の夜に髪を整えたのだった。気分と女の勘とタイミングで毎回切るのを見計らっている。


髪を整えて小綺麗になったときって人に会いたくなる。真っ先に見せたい相手がいればいいけどみんな同じくらい好きなので結局そういった衝動を誰にお知らせするわけでもなく髪が伸びてって小綺麗になった私を知らないまま会うのである


こんな時に格別好きなスペシャルゲストがいればより楽しいのになと思おう。しかしながら好きな人もいないのに数ヶ月前より小綺麗になっている感覚がある 女性ホルモンを促すような恋をしていないとはいえ、「なんかちょっと綺麗になったんじゃない?」とかいい方向に己が向かっていることを指し示すメッセージが点滅しておるがな。


私は好きな人が出来ると、抑えられずにいられない質だ。いつも仇となって返ってくる。成功した試しが一度もない。その度に 次は好意を示してくれた人を離さまいと思うのだがそのような相手が現れるでもなしに、ましてやそれがタイプだという確率は極めて低い。私の女になる努力は周りに比べたら努力のうちにも入らないこと

大器晩成を目指したい





以上


広告を非表示にする