さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

Twitterで己の名前をエゴサーリ

f:id:suga-satiko:20190120195730j:plain

 

 

 

 

おやおや、新たな投稿を入手するの巻

 

有名じゃないところのいいところは悪い話題が出てこないということだがや

ちょっと違うか。

初めて個展をなさる人の場で何故だか初めてのトークショーをすることになったがや

しかも先日ブログで投稿しはった谷端実さんの展示が行われる次回で、奇遇ですがな

人の展示でのトークショーなので勝手な宣伝は控えなすって、さすがイラストの真のファンである人が集うであろうブログでだけ宣伝させて頂きます。

 

 

水越智美氏とは、中島ミドリ氏のお供で行きました台湾のアートブックフェアで藤田恵氏と水越氏がおりまして遭遇しはりました。

 

 

 

 

それにしても話が全く変わるが、ここのところ職場での己の行動には許しがたいものがありまして自己嫌悪になる時間が増えてしまったがや

自分より年上の大人がたくさんいるはずなのに自分が大人になるために大人に頼ってはならないというルールが己を苦しめておるのです。もう大人な年齢なのに大人になりたくないってどうゆうことですか

 

大人が大人になりたいってどういうことですか

こどもはこどものままでいたいというのは許される想いではありますが

大人がこどもでいたいというのはどうもしこり(爽やかな気持ちでいられない)がある

こどもが赤ちゃんでいたいとは思うものでしょうか

こどもになってしまったからこその発想であれば、もう大人と言わざるを得ない

 

 

本日の気づきは、人生ゲームのサイコロのやうにせっかく10進めたはずなのに11戻ってしまった状態になっているというか大人になりつつある反動がこどもに返りたがっておるのでしょうか

 

それとも生理前の落ち込み現象とかそういう類でこんなに自己嫌悪に陥るんやろか

 

 

 

己へ

人と話したくないだとかそんな気分でないだとかそれはあなたの都合であって、あなたと話したい人や時間を共有しなければならない人にとってはなんの意味も持ちません。

あなたがどんな状態であれ今のあなたと接している貴方は前回のあなたのままから接するのだからどうか人を傷つけることのない気まぐれで落ち込んでください

己より

 

 

 

備忘録

 

 

 

 

癒されたい…

 

 

以上

 

 

 

 

 

以上