さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

11月

 

 

10月が終わりをむかえまして残すところ2ヶ月の2019年である。

 

 

そういえばブログに綴るまでもなかったが日常ではいろいろと出来事がいくつかあったである。

なぜ綴るまでもなかったかといいますと人に話していたからである。

人に話すまでもないことを綴るのがSNSのいいところでもありますが人と会わずにはいられない日々が待っているものである。会話というのは人に話すまでもないことを話さざるを得ない時間で満たしていくものでもある、と、この頃感じているのである。

 

ちなみにであるを最後につけるのは誰かのマネである。

気に入ってしまったので使用しているのである。

 

 

 閑話休題

 

 

電車の中でゲボを吐いてしもうた男性がいたが、ゲボが何駅か通過しても放置されているので降車駅の警備員に報告したのである。

『そこの扉で男性がゲボを吐いていたのでうんたらかんたら』

 

初対面の他人にゲボという単語をそうそうにつかう。これ滅多にないことである。

言い終わったあとにゲボじゃなくて『もどしてしまったようで』が正しい大人の言葉遣いやと気づくのだった。普段の言葉遣いがこういうときに出るんだと改めて気づかされる。ちなみにこれは先週の話である。

 

昨日は朝の通勤電車でようやく目の前の席が空いたと思おていたら、切り裂かれた跡を丁寧に縫われた座席であった。座ろうと思おて無意識に座席に目をやった一瞬で認識できたのである。よく目を凝らさないと気づかない出来事。

 

日々の練習が気づきをくれることだってあるのである。

 

 

 

ちなみに閑話休題と間に挟むのも誰かのマネである。

マネと自分とマネを挟むと結局はマネになりそうだ

 

 

以上

 

 

 

 

 

追記:チオビタドリンクのCM動画集を観たけれどやっぱりあのCMは最高!!!!