さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

壊す

 

 

晩餐、青椒肉絲と納豆と卵とキムチ。

1ヶ月前からダイエットしているはずだが、まだ0.3kgしか減っていない

腹八分目ができない

満腹になること、それこそが食べたという証であると思い込んでいるからである。

そんなことはないのである。

食べることに慣れてしまったがために、満腹であることが普通だと感じているがそんなことはないのである。当たり前はありがとうを生み出さないというのはこういうことなんやろか

 

 

おととい、渋谷スクランブルなんとかで手に入れた1000円近い高級ミルクチョコバーを翌日一本まるまる食べてやったら次の日に大きな吹き出物が2個できていた。

もう20歳を過ぎたのでニキビと表現しないのは当たり前である

 

吹き出物は自己管理によってコントロールできるものでニキビというのは思春期の発達に伴ってできるものだから呼び名が違うんやろか

わからん

 

 

とにもかくにも慣れるということは幸福をひとつ知るとともに初めてを失うものなのでできればずっと慣れないように目立たず地道に精進するのみである

備忘録

 

以上