さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

明日の在廊時間パート3

f:id:suga-satiko:20200512214418j:plain




こちらの作品がギャラリー入り口で出迎えております。



いよいよ明日でここ数年の始まりが一旦終わりを迎えます。
これで一区切りしてまた明後日から、とでもいいたいところですが個展の作業を終えた時点で
新しいフェーズへとまた進み始めている所存であります。


2018年に開催した個展『柔弱は剛強に勝つ』から始まり2020年2月個展『ホリスティック』に続きまして本展『つらいことばかり』で終息を迎えます。ちなみに2019年はサボっていたわけではありませんが何もしておりません。

この3年間屈折した内面が原動力となっていたのは云うまでもなくお気づきかと存じますが、29歳を目前にしていよいよ(思春期の)青さが底を突いてきました。29歳!?
まだまだ若いと言われる歳でもあり、もう大人になれよと言われる歳でもあるよりのある
自立できていないので29歳になるのが怖いのはここだけの話であります。

母が己の年齢のときは、己は3歳か4歳なわけです。
人生何が起きるかわからないので今年の結婚もまだ諦めているわけではありませんが、なんせもう2020年も残すところ7ヶ月で終わるってんですから なかなか恋人ができない人がいきなり人生のパートナーができるなんてことはなさそうな気もしてきました。

いつものジョークはここまでにしまして、明日は最終日ということもあり終日在廊する予定でおります。
ギャラリーは11時から17時までとなっておりますのでお間違いのないよう







それにしても8時15分から始まる韓流ドラマがいまの楽しみです。


以上