さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

強風

 

淡々とすぎる1日であります。

 

 

もうすぐ山崎ナオコーラさんの新刊を読み終えそう

次はリバイバル上映ならぬリバイバル読書としまして角田光代さんの

「予定日はジミー・ペイジ」を再読予定であります。

 

出だしが衝撃的で、最初の一文で面白いか否かが決まるという感覚をわたくしは

角田さんの本から知ったような気がしております。

 

(ちなみに巷では知られている話かもしれませんが本の面白さを知った一番最初は鴻上尚史さんの本であります)

 

 

先日、車内で朝からこの日本の現状に絶望した出来事がありましたが会う人会う人に話してたら消化されてしまったようなので綴る気が起きないのであった。

とにもかくにも世の中はいいこともあるのに悪いことのほうが目立つとだけは胸にしまっておこうと思おう

 

 

昨日は花粉症の影響にて目の掻きすぎで右目が腫れて人相が少し変わってしもうたがや

本日のような晴れ間はと風は花粉が満開でありますでしょう

目で天気を楽しむとしましょう

 

そういえば2015年3月1日よりこのブログを始めましたことを忘れておりました。

今月で6年であります。短いものです。

 

 

以上