さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

発見

 

 

オリジナルティのある線を描くとなったときにまずは顔、顔、顔

 

どうやって誰にも似ない顔を描けるってんだと考えるふりをしまして思おうていたならば。

 

初心に帰りまして、一旦己の顔を描こうと試みたならば そうか。

そうだったのか。自分の顔を描けばいいんやと気づいたのです

輪郭も目も口も表情も、人間と一緒だがや

 

それによく思おていたのは、描いた絵は描いた本人と似ていると感じておったので物は試しに、という感じでヤンスセンス

 

 

たとえすでに先人に似ている絵だとしてもやり続けてたら個性が出るはず

 

 

以上