さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

おちこめ

3回目の持ち込みに行く。

 

みていただける時間をとっていただいたのだから、もっと話せばいいものの緊張と己の浅はかな知識で何も話しだすことができずに作品をみてもらう前にこの人の作品を知りたいと思ってもらえる人間力が欲しいと思うざまで退散したがや

 

普段、己が安心して話せる環境でしかいないがための甘えがここで出てしもうた。

人は成長したいとき緊張する環境に身を置かないとむずかしい(自分に限っての話ではありますが)

 

少し落ち込んだもののそのまま神楽坂のかもめブックスに立ち寄るものの休日だったので、今日はツイてないのだとヤケクソになりましてブログを再開した。

人間てそういうもんです。

 

 

実はやめてからも下書きで綴っていたの巻

 

 

 

 

 

 

そのまま新宿三丁目に行き、先にラーメンを食べるか世界堂に行くかで迷ったがとりあえず世界堂に画材を購いに行く。そいならば中島氏に話しかけられたがや

 

だいたい己と似た価値観だったり趣味が合う人だったりが友達になるわけで、そうとなると足を運ぶ場所も似るのに、たまたま会うってなかなか無いな問題を以前から思おていたわけだが まさか会えたとは驚いた。

 

その後なりゆきで新宿画廊に寄ることになり、道中にこないだ呑み会をした渡邉さんと遭遇。奇跡が連続でおこる

 

 

そう、奇跡はわりとよくおこる。

だからがんばればいいんだよ

 

 

 

 

その後、ラーメン食べまして中島氏は映画を観るとのことで解散したのだった。

 

いつか西武線井の頭線小田急線沿いに生活の根をおろして、近所には友達が住んで気軽に会えるような環境が自分にも訪れたらいいなと思おう。だから植本一子さんの本を読んでて羨ましいと思おう部分がある

 

 

 

 

というわけで今日はツイてない日ではなかったみたいです。

 

 

 

以上

 

 

占いみたいな感じの更新頻度にしよう!