さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

35歳の少女

 

 

毎度毎度、こちらのドラマを視聴するたびに泣いてしまうのはあまり知られていない話であります。

 

このドラマで柴咲コウが好きになりました。

今回の4話もいい話だったなぁ

特に最後の柴咲コウの坂口健太郎に発した愛の思いやりがよかったがや

 

 

1週間ポストをあけていなかったがために、4枚くらい宅急便の不在連絡票が入ってて大変申し訳ない気持ちになりました。だから珍しくお荷物がきてますって連絡がきたわけだ。

 

生活がたるんできている証拠かもしれません…

 

 

 

 

以上