さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

同時進行にくる

f:id:suga-satiko:20210205131840j:plain




善いことと悪いことが今年に入りまして順繰りしている気がしております。

こちら(画像)は東京オペラシティの53階にありますランチですがなんと1500円くらいです
中島ミドリ氏とランチを食してから下の階で開催中のアートギャラリーとICCに行きました。
その後、朝野ペコさんが携わっている映画「花束みたいな恋をした」を観に行く


中島氏とは何かとご縁がある。
お互い初めて装画のお仕事が来たタイミングも近く、そしてデザイナーさんも一緒だったがや
その前に有名な話としまして初めて一緒に遊んだ時に長場有さんの展示を観たのですがその数年後お互い初めて入選したコンペティションの審査員が長場有さんであった。

そしてこれも一部では有名な話であるが、子供の頃は己の名前が気に入っていなかったので当時はみどり もしくは もみじ という名前にしたかった。
同じイラストレーターという職業を目指して出逢ったもののコンペティションで入選するまでに、知っている雑誌に自分が描いた絵が載るまでに、自分の描いた絵が本屋さんに置かれるまでに、色々なタイミングと奮起をして同じ立ち位置の会話をすることの確率はどれくらいなのであるか


思うところ、ドラマ「知ってるワイフ」のセリフにもあるよう「いくら人生を変えても繋がりのある人間たちは変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる」なんやないか?



と何かようわからないブログ記事を綴ってみるの巻









以上