さすがポイズン

このブログは己の成りを備忘録として綴るものであり、家族の事や詳しい出来事については割愛しております。

つけっぱなしの話

 

扇風機を手にしてから自宅にいる際は常に電源を入れてるような気がする

 

 

動作中の羽が危害を加えぬよう、つけられている蓋(多分)により風があたるせいで音が気になったので危険を覚悟で蓋をとる。

音もせずしてダイレクトに風が当たるがや

 

身の丈に合っていない環境に己がその器に合うまで待つのか

己の器と共に環境を変えていくのか

自分は人を待つのは得意であるが、自分が自分を待たせるのは不得意である。

 

だから、引越しを選ぶ。

 

それだけの話である。

 

 

以上